特別養護老人ホームの給料

27729718_s

特別養護老人ホームで働く50代介護職の給料を公開。

勤続10年目。

介護福祉士資格あり(資格手当 月5,000円)

役職なし。

週40時間勤務。


定額減税と処遇改善加算

24758382_s

総支給額と手取り額

2024年6月の給料。

【総支給額】  28万8,422円
【手取り】   23万5,529円
 (定額減税額     6,110円

定額減税額、しっかり給料明細に記載されていた。

基本給、20万1,300円

6月分の夜勤回数3回 x 夜勤手当 6,000円= 18,000円。

残業なし。

住居手当、通勤手当、資格手当(介護福祉士のみ)あり。

処遇改善手当 3万2,800円あり。

【処遇改善手当内訳】
介護職員処遇改善加算       16,400円
介護職員等ベースアップ等支援加算 9,200円
介護職員等特定処遇改善加算    7,200円

6月の自分の給料明細には処遇改善手当としてまだ上のような表記があったが、2024年6月からこの3つに分けられていた加算は廃止され、新たに創設される「介護職員等処遇改善加算」に一本化される。

6,000円賃上げで注目された「介護職員処遇改善支援補助金」も5月に終了し「介護職員等処遇改善加算」に組み込まれることになっているが、6月の給料明細で「支援補助金」の文字は消え、処遇改善とは別の手当で 6,822円というのが付いていた。

これが「支援補助金」の代わりなのかちょっとわからない。

ちなみに先月5月の給料明細ではこんな感じ。

【処遇改善手当内訳】
介護職員処遇改善加算       16,400円
介護職員等ベースアップ等支援加算 9,200円
介護職員等特定処遇改善加算    7,200円
介護職員処遇改善支援補助金    5,800円

処遇改善加算の合計は5月が 3万8,600円で、6月が 3万2,800円と「支援補助金」の5,800円分が無くなり少なくなっているが、謎の手当 6,822円と定額減税分 6,110円におかげで手取り額は6月の方が増えている。

所得税、住民税はゼロ。


過去記事
  

介護職の給料公開2024年5月分



6月の給料明細は処遇改善加算の変更や定額減税などもあってわかりにくい。

経理に聞けば詳しい内容を教えてもらえるとは思うが面倒くさいので聞く予定はなし。

手取り額が増えているので文句は無い。







【にほんブログ村】で介護ブログランキングを見る

【人気ブログランキング】で福祉・介護ランキングを見る